施設の利用案内

施設利用の基本的な流れ

 

利用申込

申込受付場所

都筑公会堂1F事務室にて承ります。
(本公会堂は「横浜市市民利用施設予約システム」ではお申込いただけません。
 また、郵送、FAXでのお申込はお受けしておりません。)

受付時間

午前9時~午後8時(休館日、年末年始、施設点検日を除く)
 ※抽選開始時間は10:00

受付開始日

利用施設、ご利用者の居住地により受付開始日が異なります。

講堂および全館(ホールと同時に会議室等を利用する場合も含みます)
→ 利用日の6ヶ月前の応答日午前10:00
(例:7月10日利用の場合、1月10日受付開始)
※平成27年12月1日(火)から午前10:00に変更となりました。
会議室、和室、リハーサル室を利用する場合
→ 利用日の3ヶ月前の応答日午前10:00
(例:8月14日利用の場合、5月14日受付開始)
※平成27年12月1日(火)から午前10:00に変更となりました。

※各室とも、横浜市外に居住の方・横浜市以外の団体等の方は利用日の1ヶ月前の応答日
 午前10:00(例:3月10日利用の場合、2月10日受付開始)となります。

※受付開始日が休館日の場合は翌日から受付を開始します。

※公的な行事等によって利用できない場合がありますので、事前にホームページ、
 または電話にて空状況をご確認ください。

予約方法

来館予約 / 電話予約

※電話での予約は受付開始日の翌日から先着順に受け付けます。

受付は先着順といたしますが、受付開始日に複数のお申込があった場合には抽選となります。

抽選方法

受付開始日の午前10:00に複数のお申込があった場合には、午前9:50より抽選受付、午前10:00に抽選を行います。

※平成27年12月1日(火)から抽選が午前10:00開始(午前9:50より抽選受付)に変更となりました。

午前9:00に来館されても抽選には参加出来ませんのでご注意ください。
尚、抽選に参加出来るのは1団体(個人)1人迄となります。

※抽選会には、成年者の参加をお願い致します。

電話予約(仮予約)

受付開始日の翌日より、電話で仮予約を受付します。仮予約をいただいた日を含む10日以内にご来館のうえ、正式申請・利用料金をお支払いください。

予約電話番号 045-948-2400

注意

公的な行事で一般利用ができない場合もございますので、事前にお問い合わせください。

未成年者が利用を希望される際には、成年者の申込手続きをお願い致します。

 

利用料金の支払

都筑公会堂事務室にて申請書の記入と併せて利用料を支払い、「公会堂使用許可書」をお受け取りください。

利用料金は前納となります。正式申請の際、公会堂窓口にて現金でお支払いください。

受付時間:開館日の9:00~20:00にて事務室にて承ります。

 

利用前の準備(お打ち合わせ(約1ヶ月前))

1.利用打合せ

利用日の約1 ヶ月前までに舞台・音響・照明などの操作方法、持込品、受付場内整理などについて打合せを行って下さい。催し物の広告・宣伝・入場券等の印刷等は、公会堂に原稿内容について確認を受けてから行って下さい。

2.施設利用に必要な人員の確保

舞台・照明・音響等の操作員は、ご利用者にて手配してください。
会場整理員・受付員等必要な係員を手配し、会場の安全確保には万全を期してください。

なお、都筑公会堂では装飾(看板、装花)、舞台技術、映像技術、運営スタッフ等、各種サービスのご紹介を行っておりますのでご相談下さい(有料/施設利用料金、付属設備料金とは別途に料金が発生します)。

3.関係官庁等への届出

催事内容により、関係官庁等(都筑消防署・都筑警察署・都筑福祉保健センター・社団法人日本音楽著作権協会 ほか)への届出が必要となる場合があります。打ち合わせの際にご相談ください。
なお、届出はご利用者にて行っていただきます。

4.防災協力員の配置

万一の災害に備え、防災協力員の配置が義務づけられています。
特に全館またはホールを使用される方はご協力をお願いします。

5.ポスター・チラシの配布等

一般向け(新聞折込・街頭配布等)のポスター・チラシ等を掲示又は配布するときは、使用責任者の連絡先を必ず明記して下さい。

※公会堂を連絡先として記載する事は認められませんので、主催者側の携帯番号等を記載して下さい。

 

利用当日(利用上の注意)

利用時間

利用時間は、準備、観客の入場及び退場、後片付け等の時間を含みますので必ずお守りください。

原状回復

施設の利用終了後は、施設及び付帯設備などを原状に回復し、職員の点検を受けてください。施設や設備、物品等を汚損、破損、または紛失された際には原則として弁償をお願いいたします。

ゴミの処理

館内にゴミ箱はありません、ゴミはお持ち帰りください。

飲食・喫煙

館内での飲酒、喫煙は禁止されております。
飲食される場合は、事前に職員へご相談ください。但し、ホール内は飲食禁止です。
また、区庁舎内は公会堂も含め禁煙となっています。

掲示物に関して

館内外に看板・ポスター類を掲示するときは、必ず事前に職員へご相談ください。

非常時に備えて

消防法上、各施設の収容定員を超える利用は禁止されていますので、定員は必ずお守りください。
利用の際には必ず非常口・消火器・消火栓等の位置を確認するとともに万一災害の際は職員に従い、安全の確保並びに誘導にご協力ください。

電話の取り次ぎ

電話の取り次ぎ及び場内の呼び出しは、緊急の場合以外はお断りいたします。

駐車場(都筑区総合庁舎駐車場)

駐車場は混雑し、ご迷惑をおかけすることがあります。総合庁舎へお越しの際は、できるだけ電車・バスをご利用ください。

また、都筑区総合庁舎駐車場は平成22年2月1日から有料となりました。
詳しくはこちら(都筑区のホームページに移ります)

 

利用不可/利用制限および利用を取り消す場合

詳細はご利用規定をご参照ください。

利用不可

公安風俗を害する恐れのあるもの / 主として物品販売や展示および宣伝を目的とするもの /葬儀、告別式その他市長が指定するもの 等

利用を制限、または利用を取り消す場合

偽りやその他不正な手段で使用許可を受けたとき / 条例、規則に違反し、かつ職員の指示に従わないとき / 災害やその他事故により公会堂が使用不能になったとき等

利用の取消と返還

利用日の1ヵ月前までに利用の取り消しをされた場合、既納の利用料金の8割を返還します。(振込手数料は利用者負担となります)但し、附属設備・持込機材(電気料金)の利用のみを取りやめた場合には既納料金は返還しません。

※利用日の1ヶ月前を経過して取り消した場合は既納の利用料金は返還できません。

 

ご利用規定

ご利用前の準備

  1. 1.利用打合せ

    利用日の約1 ヶ月前までに舞台・音響・照明などの操作方法、受付場内整理などについて打合せを行って下さい。催し物の広告・宣伝・入場券等の印刷等は、公会堂に原稿内容について確認を受けてから行って下さい。

  2. 2.施設利用に必要な人員の確保

    舞台・照明・音響等の操作員は、利用者にて手配してください。会場整理員・受付員等必要な係員を手配し、会場の安全確保には万全を期してください。なお、都筑公会堂では装飾(看板、装花)、舞台技術、映像技術、運営スタッフ等、各種サービスのご紹介を行っておりますのでご相談下さい(有料/施設利用料金、付属設備料金とは別途に料金が発生します)。

  3. 3.関係官庁等への届出

    催事内容により、関係官庁等(都筑消防署・都筑警察署・都筑福祉保健センター・社団法人日本音楽著作権協会 ほか)への届出が必要となる場合があります。打ち合わせの際にご相談ください。届出はご利用者にて行っていただきます。

ご利用当日

  1. 1.使用許可書の提示

    利用者は必ず使用許可書を持参し、使用前に事務室にご提示ください。利用許可書のご提示がない場合、利用時間になっても利用をお待ちいただく場合があります。

  2. 2.喫煙・飲食の禁止

    公会堂は全館禁煙です。また、講堂客席内でのご飲食はご遠慮下さい。また、施設内への飲酒目的でのアルコール類のお持込は禁止されております。

  3. 3.飲食物の持ち込み禁止

    衛生管理上、飲食物の持ち込みは原則としてご遠慮いただいております。ただし、当局の指導を受けている飲食店等の手配する弁当類についてこの限りではありませんので、打ち合わせ時に公会堂職員にご相談ください。

  4. 4.危険物および動物の持ち込み禁止

    館内には、危険物類、施設を汚損する恐れがあると認められる物品等、ペット等の動物は持ち込むことができません。ただし、身体障害者補助犬法が定める盲導犬、介助犬、聴導犬は同伴してご入館いただけます。

  5. 5.講堂利用上のご注意

    舞台・照明・音響等の機材は、すべて係員の指示に従って使用して下さい。楽屋・控室は清潔にご使用の上、火気・盗難には十分ご注意ください。消防法上、定員(604 名)は必ず守ってください。定員以上の入場はできません。お手洗い・水呑場・非常口の位置は、主催者側の責任において、入場者に十分周知徹底してください。

  6. 6.看板及びポスターの掲示

    催し物の表示または舞台上の吊看板などは、利用者側でご用意下さい(吊看板、立看板のベースは会場備品もあります)。会場の内外に催事関連の看板・ポスター類を掲示するときは、必ず公会堂職員の指示を受けて下さい。無断掲示、掲示できない場所への掲示等によって、施設に破損・汚損が発生した場合には、現状復帰のための費用を弁償していただくことがあります。

  7. 7.使用後の原状復帰

    利用終了後は速やかに施設の原状を回復し、清掃を行って係員の点検を受けて下さい。施設・機材・備品等に破損・汚損が発生した場合には、原状復帰のための費用を弁償していただくことがあります。なお、公会堂にはゴミ箱がございません。利用によって出たゴミ(清掃で集めたチリ・ホコリを含む)は、必ず利用者がお持ち帰り下さい。

  8. 8.非常時に備えて

    消防法による会場定員は厳守してください。会場責任者は、催事開始前に必ず非常口の位置・避難経路等を確認して下さい。万一、火災等不測の事態が発生した場合は、館内放送など公会堂職員の指示に従い、落ち着いて入場者を誘導して下さい。利用者には、入場予定者数100 人ごとに最低一人の防災協力員の選出をお願いしております。

  9. 9.盗難

    利用時間中の施設において、万一盗難等が発生しても公会堂は一切の責任は負いかねます。利用者は入場者に対し、盗難等に対する注意喚起を十分に行って下さい。

  10. 10.使用時間の厳守

    使用時間は厳守してください。使用許可を受けた時間帯以外は使用できません。使用時間には、準備・片付け・原状復帰および清掃の時間も含まれます。

  11. 11.係員の指示

    上記項目以外にも、施設の利用に際しては必ず係員の指示に従ってください。

 

各種資料ダウンロード

 

横浜市 都筑公会堂

開館時間9:00~22:00
休館日月一回 / 12月29日~1月3日
所在地〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1都筑区総合庁舎内

コンテンツ一覧

イベント情報ピックアップ

  1.   開場  14:30   開...
  2. ...
  3. 都筑吹奏楽団 第4回 スプリングコンサー...

サイト内検索